「ひんぎゃの塩」通販サイトお取り寄せ 値段や価格、購入方法

「ひんぎゃの塩」の関連アイテム
もっとアイテムを見る

□ 楽天市場:「ひんぎゃの塩」一覧ページ □

□ Amazon:「ひんぎゃの塩」一覧ページ □

□ Yahoo!ショッピング:「ひんぎゃの塩」一覧ページ □

□ セブンネットショッピング:「ひんぎゃの塩」一覧ページ □

「ひんぎゃの塩」の商品情報
  黒潮の恵みを火山の地熱で結晶させた自然海水塩 豊富なカルシウムとまろやかな味わい 青ヶ島を囲む黒潮本流の海水は、多くの生物にとって生命の源である栄養素を多様に含んでいるといわれています。 古来より人々はこの恵みを、さまざまに活用してきました。自然海水塩はその代表的なものといえます。 黒潮本流の天然海水だけを原料に作られる「ひんぎゃの塩」は、自然豊かな青ヶ島の味です。 豊富なカルシウムとまろやかな味わいをお楽しみください。 「青ヶ島」ってどんな島? 東京から南に358Km、八丈島から65Kmの場所ある、伊豆諸島最南端の島。 人口は約180人、日本で一番人口の少ない村です。 黒潮の暖かな流れに包まれているため一年を通じて暖かな気候ですが、 台風などで激しい強風にさらされることもあります。 「ひんぎゃの塩」はすべて手作り・無添加! 黒潮の豊かな恵みをそのまま工場へ直送 港からタンクローリーで汲み上げた海水をまずは製塩工場に運びます。 大きな平釜にたっぷり張り地熱(ひんぎゃ)であたため続けます。 地熱(ひんぎゃ)であたためつづけ、結晶化 静かに時は流れ、13日後くらいから水面で徐々に結晶化が始まります。 毎日丁寧にコテ入れをし、にがり水分がほどよくなくなるまで続けます。 まずはザクザクの粗塩が完成 これを約6日繰り返し、全体がザクザク状態の塩になったところで、 大きなかごにいれて釜あげします。 そのあと遠心分離機にて脱水します。 再び地熱(ひんぎゃ)を使用して乾燥、そして完成へ・・・ 乾燥室にて2日間、再度地熱で全体の水分を飛ばします。 湿気が抜けたところで、ふるいを使ってふるい、大きさを分別します。 大きい粒を粉砕機にかけ、ふるいの下に落ちたものと混ぜます。 粉砕後の塩は木屑などのゴミがないか念入りにチェック。 約1ヶ月かけて、完成! 計量・袋詰め、そして最後の検品をして「ひんぎゃの塩」の出来上がり! 太平洋の黒潮が製品になるまで、ざっと26-9日ほどかかります。 ここまで人の手で丁寧に丁寧につくられています。 美味しいひと振りでみなさんの笑顔を咲かせることができますように。 ミネラルたっぷりの「ひんぎゃの塩」 当店スタッフも、トマトに直接振って食べるのが毎日の楽しみです。 ■名称 塩 ■原材料名 海水 ■内容量 1kg ■成分分析 (100g中) ナトリウム:34g、マグネシウム:630mg、カルシウム:2400mg、カリウム:240mg、硫酸イオン:5800mg、塩化物イオン:54g、水分:2100mg ■製造者 株式会社 青ヶ島製塩事業所 セット商品、青ヶ島製塩事業所のその他の商品はこちらから 
「ひんぎゃの塩」のお得な購入方法ガイド

●価格を比較する
このページに掲載されているように、複数のネットショップで値段を比較するのも1つの方法ですが、 1つのネットショップ内で商品の値段を比較するのも有効な方法です。
「楽天市場」や「ヤフーショッピング」などのショッピングモールでは、 複数のショップが参加しているので、全く同じ商品でも価格が異なる場合があります。
ショッピングモールの検索窓に商品名を入力し、一覧を表示させましょう。
サイトにはたいてい「並び替え」を選択するタブやボタンがありますので、 そこから「価格が安い」を選択し価格が安い順に商品を並び替えます。
商品によっては「最安値を見る」などのボタンもあり、 そのボタンをクリックするとその商品のショップ別の価格がすぐにわかるようになっています。

●送料を確認する
購入する商品の送料のチェックは重要です。
ショッピングモールでは複数のショップが参加しています。
それぞれのショップが異なる送料を設定している場合がほとんどです。
送料抜きの価格はお得に見えますが、送料を調べてみたら他のショップの送料込みの価格の方が安かったなどというケースもあります。
また発送する地域によっても価格が異なる場合があります。
送料は各ショップのインフォメーションページや、商品をカートに入れた場合に確認できます。
また一定価格以上購入すると送料が無料になるショップもありますので、しっかりとチェックしておきましょう。

●ポイントを利用する
ネットショップによっては、商品を購入した時にポイントが付与される場合があります。
ポイントには期限付きのものもあり、期間が過ぎると失効しています。
ポイントが無駄にならないように、こまめに有効期間内に使いきりましょう。

●ブックマークを活用する
”商品を購入するどうか迷っている”、あるいは”今は物を購入している時間が無い”といった場合は、ブックマークを活用しましょう。
「ブックマーク」は、「お気に入り」などとも呼ばれ、使用するブラウザによって設定方法が異なります。
また、「hatenaブックマーク」(はてぶ)に代表されるソーシャルブックマークも便利です。
「ひんぎゃの塩」の価格など複数のネットショップの比較がしてあるこのページをブックマークしておき、必要な時に再び訪問してください。
購入するネットショップが決定している場合は、各ショップの「ひんぎゃの塩」の一覧ページをブックマークしておくと便利です。

「ひんぎゃの塩」を各ショップで表示

タイトルとURLをコピーしました